胸が大きくなった熊田曜子の体操って?

 

グラビアタレントの熊田曜子といえば、そのグラマラスなスタイルが有名だと思います。しかし、熊田曜子は、もともとはそれほどバストは大きくもなく、普通だったそうです。しかし、ある体操をすることで、現在のようなグラマーなボディに生まれ変わることができたそうです。胸が大きくなった、熊田曜子の体操とはどのような体操なのでしょうか。

 

彼女の胸が大きくなった体操とは腕回し体操です。腕回し体操とは文字通り、腕を繰り返し回すというだけの簡単なエクササイズで、自宅でも気軽にできるような体操となります。
熊田曜子の場合、こちらの腕回し体操をおよそ200回程度行っていたそうです。

 

腕回し体操といっても、ただ単純に腕を回せばいい、というわけではありません。身体の肩の部分にある、肩甲骨を意識して、回していくというのがポイントとなります。なぜなら、肩甲骨の周りには、たくさんの筋肉が集中しています。この筋肉を鍛えることで、バストに栄養をしっかりと補給することができ、バストアップにつながるのです。逆にこの肩甲骨の周りの筋肉が衰えてしまうと、バストに栄養がいかなくなってしまいます。

 

肩回し運動を行うことで、周辺の血流が良くなります。その結果代謝が良くなり、筋肉が発達します。そうなることで、胸を支えている筋肉が発達し、バストアップ効果が期待できるのです。また、そのほかにも猫背予防などにも効果的です。

 

まずは、肩の方に手を乗せて、肩を前の方へ100回程度回します。その後後ろへ100回回します。ただこれだけの運動となります。
ただ、この運動は最初から200回やろうとすると、とても疲れてしまいます。最初から無理をすると、筋肉を痛めてしまう可能性があります。このため、最初は無理のない範囲でやってみて、継続していくということが大切です。やり終えると、スッキリして、肩が軽くなったり、充実感があったりするので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。