バストアップサプリメントは薬?

 

バストアップサプリメントが薬なのか、そうでないのかと聞かれれば、答えは、「薬ではない」という事が言えると思います。あくまでも、サプリメントと名前が付いている以上、薬ではありません
その為、薬のような即効性を期待する事は出来ません。薬の場合、風邪薬などからも分かるように、その場所を治療するための薬品が多く含まれています。

 

しかし、サプリメントの場合は、薬とは成分が全く違う為、即効性があるものとは言う事ができないのです。サプリメントの本来の意味は、「補足する」という意味になっています。その為、バストアップサプリメントにおいても、バストアップを行う為に必要な栄養素を補足するというものになっており、薬と言う事は言えません。現に多くのバストアップサプリメントに配合されているプエラリアと言う成分は、女性ホルモンの分泌を促す為に必要な成分となっており、その名の通り、不足している成分を補うといった事で、バストアップを行う方法になっています。

 

しかし、薬ではないバストアップサプリメントですが、サプリメントだからと言って、副作用の心配が一切ないとは言い切れず、注意が必要な事は確かです。サプリメントの場合、薬のように即効性がないものの、副作用のリスクがないといった面がメリットになっています。

 

ただし、プエラリアを多く配合しているバストアップサプリメントの場合、そのような事はなく、薬同様に副作用についても、心配する必要があると言われているのです。例えば、生理不順や下痢や便秘といった体の不調が現れる事があり、その場合、バストアップサプリメントを控えるほか量を減らすといった調整が必要になってきます。その為、バストアップサプリメントの場合でも、薬同様にいくつかの副作用が生じる場合があるという事を知ったうえで、利用する事は大切になってくると言えるのです。薬ではない、バストアップサプリメントですが、薬同様、最善の注意が必要です。