副作用なしのプエラリアの条件

 

バストアップには、とても効果的なプエラリアですが、その原料は、マメ科の植物でその植物を原料にサプリメントなどが作られています。しかし、プエラリア配合のサプリメントを飲んでいる人の中には副作用に悩まされた人もいるのです。植物性エストロゲンが女性ホルモンと似た働きをするために、その作用が強く出過ぎると、不正出血や、生理不順、吐き気、むくみ、腹痛、などがあります。

 

一口に、プエラリアのサプリメントと言ってもその内容には大変な差があります。中には、儲けのために粗悪な品、極端にプエラリアの成分が少ないものを売っているケースもあります。プエラリアの原産国はタイが主なのですが、栽培している人によるとプエラリア自体の副作用というよりは、サプリメントへの加工の段階での不純物の混入に寄り副作用が起こることが多いのだそうです。

 

実は、タイではプエラリアの品質がランク分けされていて、最高ランクのプエラリアは、純度100%、産地や収穫する時期にこだわっている、完全無農薬などケミカルなものを全く使わずに作られているものもあるのです。これは、とても安心ですよね。現地の人は、そのまま焼いて塩を振って食べる事も在るそうですよ。

 

粗悪品などは勿論表示などしないでしょうから、どんなに濃い成分を使っているという表示がされていても元々のプエラリアが粗悪な品である場合効果がないどころか身体への副作用がとても心配になってしまいます。

 

SNSの口コミでも人気の副作用なしのプエラリアは、やはり原産地がしっかり明記されていて、ランクも純度100%の最高ランクのものが安全です。中には政府からAAAランク認定を受けたプエラリアもあるため副作用なしのプエラリアで安全性を重視したい人はこういったものを選ぶと良いでしょう

 

胸がチクチクする、胸が張ってくるなどの副作用は、逆に言えば効果が出始めているという事(好転反応)なのですがその副作用が本当に効果の裏返しなのか、それとも粗悪な品であることが原因なのかが分からないと怖いので、是非品質にはこだわって選びたいものです。

 

品質の高いプエラリアは、少量で低用量ピルと同じくらいの作用があるものもあります。そして、必ず生理中には飲まないようにして、エストロゲンが放出されている卵胞期に飲むことが重要なのです。プエラリアで起こる副作用の多くが飲む時期や量を間違えている場合に起きています。

 

しっかりと用法、用量を守って服用する事となれるまでは、少し少なめに飲んで体に慣れさせるのも、副作用なしのプエラリアでバストアップに成功する一つの方法です。