安全で副作用のないサプリメントの選び方のポイント

 

毎日摂取するものは安全なものを選び、継続することで健康に過ごせます。また毎日サプリメントを取る場合、安全で副作用のないものを選ぶ必要があり、サプリメントの選び方のポイントはいくつかあります。

 

正しい知識を身につける

 

まず1つ目にサプリメントは、健康補助食品で食事では補いきれない栄養素をサプリメントにて得ることができます。薬ではないため、複数個ミネラルやビタミンを取ることによって、必要ない栄養分も過剰摂取することになり、副作用が発生することがあります。体に蓄積されない水溶性のビタミンCなどは過剰に摂取しても対外へ出て行きますが、ビタミンAなどは体内へ蓄積されていくため、知らぬ間に過剰摂取すると後々、何か病気を引き起こす原因になることもあります。よって正しい知識を持った上でサプリメントは摂取して行く必要性があります。

 

飲み合わせに注意する

 

2つ目は、サプリメントの飲み合わせなどによって、副作用を引き起こすことがあるため、複数のサプリメントを摂取したり、薬を飲んでらっしゃる場合なども飲み合わせは気をつけた方が良いでしょう。薬を継続的に飲んでいる方は、医師へ相談することで体質に合った飲み方をしているのかどうか判断できるようになります。

 

安全性の高い国内の工場で製造されているか

 

3つ目は、サプリメントの製造工程はとても重要です。添加物などが入っている場合、それが蓄積されていくと体へ悪影響がでることもあるため、色々と対策する必要性が出てきます。サプリメントを選ぶ場合には、しっかりと成分をチェックした後、添加物の有無や国内生産かどうかなど、きちんと確認した上で購入すべきです。

 

天然成分配合と記載されていても、製造過程においては添加物など入りますし、まずはその成分表示を確認した後、自分にとってアレルギー反応を起こす成分は含まれていないだろうか、その辺もチェックすべき点です。また外国製のサプリメントは、日本人の体のつくりと違うので含まれている成分が体に合わないこともあり、なるべく国内産のサプリメントを選ぶべきでしょう。