B-UPサプリの副作用と安全性について

 

バストアップサプリに革命を起こした、ダイエットとバストアップを同時に行えるB-UP(ビーアップ)サプリ。
B-UP(ビーアップ)サプリの副作用や安全性は実際のところどうなのでしょうか?

 

まずはB-UPサプリの特徴をみてみましょう。

 

B-UPの特徴
  • ダイエットとバストアップを両立(豊胸効果&痩身効果)
  • 美肌・美髪効果
  • バストの高さ(位置)を上げる効果
  • ダイエットで痩せた胸を戻す効果
  • 産後・授乳後の下垂した胸を戻す効果

 

とにかくB-UPサプリはバスト以外のダイエット効果がすごい

 

B-UPサプリは別名クビレサプリとも呼ばれ、カップ数が大きくならなかった女性でも、胸以外の脂肪が落ちるためクビレを手に入れています。また、バストサイズ自体がUPした女性も、同時にお腹周りがスッキリしてクビレを手に入れています。

 

バストサイズはあるのに胸が大きく見えない人(胸が小さく見える、見られる)人は、全体的にスタイルが良くない傾向があります。
B-UPサプリはとにかく、バスト以外のお腹周りや太ももなどの下半身、二の腕などの脂肪を落としてスッキリさせる効果が期待できるため、短期間でのダイエット&バストアップに非常に向いている美ボディケアサプリです。

 

芸能人やモデル愛用者も多いB-UP(ビーアップ)サプリは、多くの雑誌やメディア、彼女たちのブログでも紹介されていて、バストアップとダイエットについて少しでも詳しく調べた人であれば、その豊胸&痩身効果については知っているかと思います。

 

B-UPサプリを飲むと短期間でバストアップとダイエットに成功するメカニズム

 

B-UPに使用されている即効性の高いバストへの吸収率を高めた粉末状のプエラリアを摂取すると、体の中で女性ホルモンと似た働きとして作用します。

 

本来、卵巣で分泌されるはずの女性ホルモンですが、良くない生活リズムや習慣、栄養バランスの偏った食生活が続くと、ホルモンバランスが崩れ、正常に分泌されなくなります。

 

女性ホルモンの分泌量が低下すると、血液の流れによって、バスト周辺まで女性ホルモンを送り届けることができなくなるため、乳房の中に張り巡らされた乳腺を刺激・発達させることができません。

 

成長期に胸が大きくならなかった女性は、B-UPに配合されている即効性の高い豊胸成分が直接バストへ送り届けられ、乳腺を直に刺激してくれるため、短期間でのバストアップ効果を実感することができます。

 

特に、同様の高い技術により、ダイエット成分も吸収率を高めた状態で独自配合されているため、同じような短期間でバストアップとダイエットを同時に行うことができるのです。

 

B-UPサプリの安全性は大丈夫?

 

一般的にプエラリアは、太る、太りやすいなどの副作用の報告がありますが、プエラリアで太る原因はあくまで、プエラリアがもつ女性ホルモン様作用によるもの。

 

バスト周辺の細胞膜は非常に間隔が狭く、食べ物などで体内へ取り込んだ栄養素は分子量が大きく、なかなか胸まで栄養が送り届けられても、バストに栄養が吸収されずに流れてしまいます。

 

プエラリアの純度が低い不純物の影響で、太りやすいなどの影響を受けてしまう人は論外ですが、純度の高いプエラリアを摂取しているにも関わらず、胸以外に脂肪がついてしまう人は、このバスト直前で栄養が取り込まれずに、他の部位に栄養が使われてしまっている可能性があります。

 

お腹周りや下半身に、プエラリアの栄養が流れてしまうと、太る、太りやすくなってしまう、いわゆる副作用を引き起こしてしまう危険性があります。

 

B-UPサプリの低分子化されたプエラリアの直径は、バストの細胞膜の直径よりも小さいため、他のバストアップサプリに配合されているプエラリアとは異なり、他に豊胸成分が流れることなく、効率的にバストに吸収されるため、短期間でバストアップに成功することができます。

 

B-UP(ビーアップ)サプリに配合されている代表的な豊胸成分はこの4種類。

 

  • 20倍濃縮されたWプエラリア
  • アグアヘ
  • ワイルドヤム
  • ブラックコホシュ

 

これらの豊胸成分が、複合的にバストに働きかけるため、副作用なく短期間で胸を大きくすることができるのです。