プエラリアなしで1万人を豊胸に成功させたバストアップサプリ!

 

ピンキープラス 成功

 

ピンキープラスは、これまで一万人をバストアップに成功させてきた実績をもつ、多くの女性たちに大人気のバストアップサプリメントです。

 

ピンキープラスの最大の特徴は、副作用の可能性のあるプエラリアを一切使用していない点にあります。

 

プエラリアなしでバストアップなんて可能なの?と思われる方も少なくありませんが、バストアップサプリについてある程度調べている人であれば、ピンキープラスに配合されている主成分のブラックコホシュは、プエラリアと同じくらいの豊胸効果があることはご存知でしょう。

 

ブラックコホシュは女性の根とも呼ばれるホルモンバランスを整える効果のあるハーブで、医療先進国ドイツでは、医師が患者に処方しているほど安全なものです。
女性特有の症状である、生理不順・生理痛・冷え性・頭痛・更年期における症状を緩和する作用があります。さらには、女性ホルモン調整作用により、女性ホルモンが少なすぎる場合には増やし、逆に女性ホルモンが少なすぎる場合には増やしてくれる働きがあるため、ホルモンバランスが乱れることで引き起こされる症状を改善することが期待できます。

 

ブラックコホシュとバストアップの関係って?

 

ホルモンバランスを整えることと、バストアップなんて関係あるの?、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はホルモンバランスとバストアップには非常に大きな関係があります。

 

そもそも貧乳の原因は、ホルモンバランスの低下によって引き起こされます。
不規則な生活リズム、栄養の偏った食生活などを繰り返していると、ホルモンバランスが崩れ、卵巣に栄養が行き渡らなくなり、その結果卵巣機能が低下します。

 

女性ホルモンは卵巣で分泌されるため、卵巣がうまく働かないと、お肌の状態も悪くなり、心身共に影響を受け始めます。
何より、女性ホルモンは血液の流れに乗って、バストまで送り届けられ、乳腺を刺激・発達させることで胸は大きくなります。

 

つまりホルモンバランスを整えないかぎり、バストアップは不可能なのです。
ピンキープラスには、ホルモンバランスを整えるために必要なハーブ成分がたっぷりと配合されているため、寝ている間に貧乳体質を根本的に改善することができます。

 

ただ、これだけでは一万人以上ものバストアップ成功者を生み出すことはできません。
ピンキープラスには、巨乳になるために必要な秘密兵器ともいえる成分が配合されています。

 

20代・30代以降の女性は90%の確率でバストアップに成功する!?

 

ピンキープラスで胸が大きくなった人

 

ピンキープラスは、20代・30代以降の女性が飲むと、90%の確率で巨乳化すると言われています。
あるものを持っていると、ピンキープラスに配合されているハーブ成分がそれに働きかけるのです。

 

思い出してみてください。中学生、高校生の頃、周りの友達の胸だけが成長していって、惨めな思いをしませんでしたか?
巨乳化した彼女たちと、胸が成長しなかった人たちとの違いは、医学的に説明がつきます。

 

未成年である10代の時期というのは、成長ホルモンが潤滑に分泌される年代でもあります。
成長ホルモンがたっぷり分泌されると、胸も大きく成長するようなイメージがありますが、この成長ホルモン、分泌といっても分泌された先はどこへ行くのかご存知でしょうか?

 

体の成長のメカニズムについては部位ごとに説明が異なるので省略しますが、ことバストアップにおいては、分泌された成長ホルモンはバストへ送り届けられます。
ただ、ここで成長ホルモンの受け皿が必要になります。

 

成長期に胸が大きくなった人は、この時点で、すでにラクトゲン受容体(成長ホルモンの受け皿)が完成していたのです。
このラクトゲン受容体は、私達の乳房の中に枝状に張り巡らされた乳腺の中にあります。

 

成長ホルモンがラクトゲン受容体まで送り届けられて、乳腺が刺激されることで乳腺が発達して、私達の胸は大きく成長するのです。

 

ラクトゲン受容体ができる年齢

 

ただ、やっかいなことに、成長期において成長ホルモンは誰でも分泌するのですが、ラクトゲン受容体ができあがる年齢は個人差があります。
成長期(10代)で完成している人もいれば、成長期を終えて(20代・30代)から出来上がる人もいるのです。

 

ですが、遅くても20代、30代には女性の90%はラクトゲン受容体が完成していると言われています。
とはいっても、成長期を過ぎていては、成長ホルモンの分泌量が激減しているため、成長ホルモンとラクトゲン受容体を反応させることができません。

 

このように、成長期を過ぎてしまい、20代・30代という大人になってからバストアップできないと言われる理由は、成長ホルモンの分泌量不足にあったのです。

 

逆に言うと、90%の女性がすでに持っていると言われるラクトゲン受容体、言い換えれば90%の女性がバストアップできる可能性を秘めているということです。
20代・30代を過ぎてから胸が大きくなった、という女性は例外なく、何かしらの要因で成長ホルモンの分泌が促進されているはずです。

 

20代や30代はもちろん、40代を過ぎてから胸は大きくならない、と言われる理由は、バストアップできない母体数に対して、バストアップに成功している人の割合が少なすぎるからです。実際成長期を過ぎてからバストアップに成功している人はかなりの数、存在しているのです。

 

成長期を過ぎてから胸は大きくなるの?ではなく、成長期を過ぎないとバストアップする条件が整わない人もいるのです。

 

バストアップできる可能性を現実にするのがピンキープラス

 

確実に胸を大きくする方法

 

ラクトゲン受容体がなければ、エステやジムに通ったり、マッサージをしたりと、どのようなことをしてもバストサイズをアップさせることは出来ません。
ただ、20代・30代以降であれば、90%の女性がラクトゲン受容体をもっているため、成長ホルモンの分泌を促進してあげれば、確実に胸を大きくすることができます。

 

ピンキープラスを飲み始めたら、いきなり胸が成長し始めた、胸がパンパンに張ってきた、2カップ・3カップのバストアップに成功した、という体験談が多いのは、ピンキープラスに成長ホルモン分泌を促進するハーブ成分が配合されていたからです。

 

多くの女性が、バストアップできる潜在能力を秘めているにも関わらず、成長ホルモンを分泌させる方法を知らずに過ごしています。
成長ホルモンは、成長期を過ぎてもハーブ成分によって分泌を促進させることができます。

 

色々な漢方薬を飲んでいたら、なんだか胸が大きくなってきたという女性もいますが、彼女たちの飲んでいた漢方に共通していたのが、バレリアン(セイヨウカノコエキス)です。睡眠改善効果がある一方で、バレリアンには成長ホルモン増加促進作用があるため、20代・30代以降の女性がもつ、ラクトゲン受容体と反応して乳腺が発達した事例がいくつもあります。

 

ピンキープラスには、この成長ホルモン分泌を促進するバレリアン(セイヨウカノコエキス)が配合されているため、ハーブの効果で安全にバストアップすることができます。その他にもピンキープラスには、バストアップを阻害する問題を解消する成分がたっぷりと配合されています。

 

ピンキープラス 安全性

 

ピンキープラスの口コミ

U・K 様 20代

 

バストアップのサプリで安全性の高いものを探していたので、プエラリアなしのピンキープラスを試してみることにしました。
昔から胸に脂肪がつきにくい、太りたくても太れない体質だったので、ちょっと半信半疑だったのですが、2週間くらい飲み続けていたら少しずつ胸が張ってきました。

 

飲み始めて2ヶ月が経過しましたが、スカスカだったブラにかなりお肉が集まってきました。
ハーブでここまで豊胸効果が出たのには驚きです♪

 

ピンキープラス 成功

ちはる 様 30代

 

他のバストアップサプリに比べるとかなり安いので大丈夫かなと思いましたが、1袋飲み終えて美肌効果が半端ないです。
肌のキメが細かくなって、弾力も出てきました。

 

不眠症気味でしたが、ピンキープラスを飲み始めてからは途中一度も起きずにぐっすり眠れるようになりました。
薬局で購入した薬よりピンキープラスの方が効果ありました。

 

授乳後に垂れた胸も効果があり、胸に張りが戻ってきました。
このまま飲み続けます!

 

ピンキープラス 効果

ゆうり 様 40代

 

飲み始めて驚いたのが豊乳効果です。
3ヶ月飲み続けましたが、B→Dの2カップアップに成功しました。

 

ガリガリ体型だったのに豊満ムチムチになりました。3ヶ月でここまで体って変わるんですね。
かなり悩んでいたのでもっと早く飲み始めればよかったと後悔しています。

 

まさかこの歳でバストアップに成功するとは思いませんでした。
歩くたび胸に重みを感じます。毎日が楽しくて仕方ありません♪

 

ピンキープラス 成功した人