胸は脂肪だから上げられない、と思っているあなたに

 

胸の位置を高くする、胸の位置を上げることは可能なのでしょうか?

 

胸は脂肪です、だから重いし大きければ下がってきますね。自重と引力でどうしても、だから色々と頑張っているあなたへ、こんな話は如何でしょう?
大学時代のことですが、踊りをやっていたある友人が「今度の舞台でジャンプが多くてね、胸が揺れちゃうんだけど、先生がそれ止めろって言うのよ」、そう苦笑交じりに言ってきたのです。
それはまた随分な要求だと私も思ったのですが、彼女のなおも曰く。「先生に言わせれば、胸が大きくても(彼女はダンサーだけどEカップでした)周りの筋肉でゆれるのは押さえられるはずだってさ」
その時は私も若かったので、「幾らなんでもそれ無理じゃない」「だよねえ」で会話を終わらせたのですが。まあ実際その舞台を見たら、揺れて当然の踊りでした。

 

それはともかく、この先生の「胸の回りは筋肉だから」は事実です。
こう言っては何ですが、年をとってくるに従ってどうしても、胸が垂れてきてしまうのは、周りの筋肉が衰えてくるからでもあります。
特に普通の生活していれば、大胸筋とかはあまり強化しませんよね。
でもこれが実は、バストアップには大変有効な手なのです。

 

では何をすればいいか、そんなに難しいことではありません。
例えば、
・電車のつり革につかまっている時、意識して肩を下げる。
・1日1回は腕を上げて大きく伸びをする。
・余裕があるなら寝る前にでも、背筋兼用の腕立て伏せをする。

 

こんなもので胸の位置を高くすることは可能です。
前者2つはすぐ出来ますが、最後の腕立て伏せはちょっときつい、そう思われるかもしれませんがそんなに難しくは無いです。。
出来るだけ身体(ウエストを折り曲げずに)を真っ直ぐにしたまま、腕が伸びきるちょっと前(肘が伸びきらない所まで)身体を持ち上げて、また下ろします。

 

これを出来るだけゆっくり、8回くらいで充分です。
慣れていないときは、もっと少なくてOKです、段々増やすのもいいでしょう。
呼吸しながらゆっくりやってみましょう、これ背筋腹筋大胸筋に腕の内側(二の腕のプルプル)まで効果のある、ちょっとした運動です。

 

これと普段の生活でも出来る、つり革で肩を下げると伸びをするの組み合わせで、胸周りの筋肉が強くなります。
バストアップには、地味ながらも続けることで、かなり効果的ですよ。ついでに腹筋と背筋が強くなるので、姿勢もよくなります。

 

このような地味な習慣を繰り返すことで少しずつ胸の位置を高くすることができます。
また、日本人は欧米の女性と比べて脂肪分の多い柔らかい脂肪質の胸の割合が多い傾向があります。垂れにくい胸を作るためにも欧米人のような、脂肪質の弾力と張りのある胸に近づくため、乳腺を発達させることをオススメします。

 

プエラリアなどが配合されているサプリは女性ホルモンを増やし乳腺を刺激する効果が認められているため、胸の位置を高くしたい人はサプリをうまく取り入れると良いでしょう。

 

>> 乳腺を発達させて胸の位置を高くするサプリとは