バストアップサプリって太るの?

 

バストアップサプリを飲むと太る

ボディが丸くなってしまう

 

なんて口コミを見かけますが、実際のところバストアップサプリを飲むことで、ボディが丸くなったり、太ってしまうなんてことはあるのでしょうか?

 

まず、太るというのは医学的には皮下脂肪が増える、という意味ですが、バストアップサプリを飲んだことで皮下脂肪が増えたというデータは現在のところありません。

 

このような事実がないにも関わらず、なぜバストアップサプリを飲むと太るという口コミが存在するのでしょうか?

 

実は、バストアップサプリを飲むと、配合されているプエラリア成分の効果により、体に不足していた女性ホルモンが増加し、血流も高まり、非常に健康的な体に近づいていきます。

 

それによって血色が良くなり、バストアップサプリを飲んだ多くの女性が、周囲の人達から「最近なんか元気だね。」「女っぽくなったね。」などと声をかけられることが多いようです。

 

女性の悩みTOP3の常連でもある「冷え性」などは、血の巡りが悪いことで引き起こされるため、バストアップサプリを飲むことで改善されることも多いのです。

 

ただ、体の悩みの数々が改善されることはとても嬉しいことなのですが、女性らしく元気に、そして健康に限りなく近づくことは、当然食欲増進にもつながります。

 

ここで本能のまま、自制できずに食べたり飲んだりを繰り返していると、太ってしまう、というわけです。

 

体重が増えることは悪いことではありません。バストアップサプリはバストに脂肪を形成するためのプエラリア成分が配合されているものがほとんどなので、胸に脂肪が蓄えられれば当然体重も増えます。

 

ただ、胸が大きくなった後、もしくは胸が成長する過程において、食欲のままにカロリーを摂取し過ぎると、胸だけでなくお腹や二の腕、太ももなどにもお肉がついてしまうで気をつけましょう。

 

人によっては、太りたくても太れない、ガリガリした痩せ型の女性で、全体的にふっくらした丸みを帯びた体型を目指したい人は、多少食べた方が、バストアップサプリの効果を引き出す上では良い場合もあります。

 

理想のバストサイズを手に入れたら、多少お腹が空いていても食べるのを制御する!くらいの強い気持ちがないと、くびれのあるメリハリボディを手に入れることはできません。