バストアップサプリの正しい飲み方とは

 

バストアップサプリの豊胸効果を効率よく引き出すためには飲み方について知っておく必要があります。

 

バストアップサプリの飲み方でもっとも大切なポイントは飲む時間帯です。

 

バストアップの主成分でもあるプエラリアは食間に飲むと体に効率よく吸収することができます。
人にもよりますが、空腹時である10時や15時くらいが良いでしょう。
食事をとる時間帯はかなり個人差がありますのでそこまで神経質になる必要はないと思います。

 

ただこの飲み方は、空腹時ということもあり吸収率が非常に高いため、胃腸が弱い人にはあまりお勧めはできません。

 

普段から胃腸が弱いなぁと自覚がある人は、なるべく胃腸に負担にかからないように、食後に飲むようにして、少しずつ慣れてきたなぁと感じたら食前に飲むように飲む時間帯をずらしていくようにすればよいでしょう。
そして副作用を起こさないためのバストアップサプリの飲み方、2つ目のポイントは飲む時期です。

 

生理が終わってから次回の排卵日の2日後くらいまでがバストアップサプリの豊胸効果が最大限に引き出せる時期と言われています。

 

女性の体はとても繊細で生理の周期によって女性ホルモンのバランスが大きく左右されるためバストアップサプリを飲む時期によってその効果も大きく変わってくるのです。
もちろん生理中というのは女性ホルモンの量もとても減少しているのですが、生理終盤にさしかかる頃には、次回の排卵日に備えて女性ホルモンは再び増加し始めます。

 

バストアップサプリに配合されているプエラリアには女性ホルモンであるエストロゲンの働きを活発にする作用があるため、エストロゲンが増加し始める時期である生理の終わりごろから飲み始めることで、豊胸効果を飛躍的に高めることができるのです。

 

もちろん女性ホルモンの増えすぎは厳禁です。
副作用を起こさないでバストアップするためにも、きちんと用量を厳守して飲むようにしましょう。

 

特に人生の中でも最も女性ホルモンの分泌量が多いと言われる10代女性は、決められた用量の半分位から飲み始めてその後の経緯を見たほうが安全です。
問題がなければ少しずつ量を増やしていくという飲み方が最も安全で確実です。

 

あと気をつけなければならないのは妊娠中や授乳中の女性です。
バストアップサプリは医薬品などの薬ではなく栄養補助食品、つまりサプリメントです。

 

商品の中には説明書に妊娠中や授乳中の女性でも飲めますと書いてあるものもあります。
ただ、妊娠中や授乳中はとてもホルモンバランスが乱れやすい時期でもあるので、この時期にプエラリアが配合されているバストアップサプリは飲まないことをお勧めします。

 

プエラリアは非常に高い豊胸効果が得られる一方で、飲み方にはとても注意が必要です。
バストアップサプリを飲み始めたほとんどの女性が適当にサプリを選びそして適当に飲んでいるのが現状です。

 

バストアップサプリの正しい飲み方を知れば、副作用なしで、効率よく胸を大きくすることができます。

 

プエラリアの効果を最大限に引き出して理想的な女性らしいボディラインを手に入れるためにも正しい飲み方はぜひ身に付けましょう。